母Mと息子Sの学習キロク

母Mと息子Sの学習キロク

「理解度チェック」の下に感想やレビューも書いています。キーワード:NHK語学 ラジオ第2 Eテレ ゴガク NHK高校講座 放送大学 スタディサプリ Studyplus 東京外大モジュール くもん 学研 etc.

【スポンサーリンク】

スピーチ技術を高めるには結局、練習。 ~国語表現 191212木曜 高校講座テレビ

もしもこの記事が気に入って頂けましたなら、はてなブックマークやツイッター等でシェアをお願い致します。日々の活力になります!

木1:ベーシック国語

第11回  さまざまな表記

  • 床の名前??
  • カタカナは外来語や動植物の名前のほか、「ワンワン」という鳴き声や「トントン」という物音などの擬音語(擬声語)、外国の地名や人名などに用いられる。
  • 擬音語の場合はひらがなもけっこう使うイメージあるけどな。って、それは漫画表現か
  • いまさらながら滝沢カレンさんのプロフィールを調べたら、ウクライナ人とのハーフなんですね。生まれる前にご両親が離婚されたそうで、ウクライナのお父さんに会ったことがないらしい。
  • 幼いころから、バレリーナ兼ロシア語通訳のお母さんのもとに、日本語カタコトなロシア人が多数訪れるという環境で育ったせいで、日本語が妙な仕上がりになったのではないか、ということです(おそらくロシア語も・・・、なんでしょう)
  • バイリンガルの反対、ダブルリミテッド、という状態。
  • 我が家の近所にインターナショナルスクールがあります。ハーフっぽい顔立ちの6歳7歳くらいの女の子が、欧米系のおかあさんらしき女性と一緒に登校しながら、「この学校イヤなの!行きたくないって言ってるのに!」としっかりした日本語で泣きながら抗議している様子を数度見かけたことがあります。

 

■日本語の表記の特徴を理解する
■「カタカナ」表記が生み出す印象とは?

NHK高校講座 | ライブラリー | ベーシック国語 | 第11回 さまざまな表記

3問正解。

 

 

木2:国語表現

第11回 声の表現 スピーチの方法

  • スピーチがうまくいかない理由は大きく分けて2つ。
    (1)話し方・表現方法の問題
    自分の世界に入ってしまう、声が小さくなる、緊張して早口になる、目を合わせられない、など。
    (2)話す内容の問題
    話がつまる、内容が伝わりにくい、話が長い、など。 
  • スピーチの本番では、話し方の留意点(意識的にゆっくりと大きな声で話す、メモに目を落とし過ぎず、聞き手に目を向けて話す、など)のほかに、非言語による表現要素も重要。身ぶり手ぶり、表情などに感情をこめて話すことでより豊かな表現となり、聞き手の心をとらえるスピーチに仕上がる。
  • 結局、スピーチ技術を高めていくには、練習。場慣れ。・・・身も蓋もない

(1)スピーチの準備
(2)スピーチメモの作成
(3)スピーチの実践

NHK高校講座 | ライブラリー | 国語表現 | 第11回 声の表現 スピーチの方法

3問正解。

 

 

木3:ビジネス基礎

第6回 ビジネスの担い手 卸売業

  • 卸売業者は取り引きの回数を減らして、流通全体のコストを節約する役割 
  • 卸売業者が商品を一定期間保管することで、小売業者の売れ残りのリスクを減らす。
  • 商品の送の役割も担っている。
  • 収集機能』…生産者から、農水産物や小規模に生産される工業製品などを買い集め、出荷する。

    仲継機能』…主に大口の売り手から商品を仕入れて、大口の買い手に販売する。

    分散機能』…収集機能、仲継機能を担う卸売業者(仲卸業者)から仕入れた商品を、消費地で小売業者などに販売する。

  • フランチャイズコンビニの本部は卸売業者みたいなもの・・・コンビニ業界も近頃は既存のモデルのままでは通じなくなってきているみたいだし、、、

 

今回は、「流通」におけるビジネスの担い手である卸売業について学習します。まず、卸売業の主な役割について見てみましょう。次に、卸売業は、その担当する機能によって三つの種類に分けられることを学習します。さらに、卸売業の動向を東京の豊洲市場を舞台に、生鮮水産物がどのように取引されているかを見ていきましょう。そこでは、卸売業の収集機能・仲継機能・分散機能を担う卸売業者の仕事の様子が見られます。

 「理解度チェック」は無し。

【スポンサーリンク】
 

木4:生物基礎

第11回  DNAの倍加

  • 細胞周期間期G1 期 ( DNA合成準備期 )、S期 ( DNA合成期 )、G2 期 ( 分裂準備期 ) に分けられる。分裂期はM期ともいう。 

  • G1期ではDNAの構成成分であるヌクレオチドなど分裂に必要な物質の合成の準備を行なう。

  • →S期へ。DNAの複製がなされる。S期の終わりにはDNAの量は2倍になる

  • →G2期へ。分裂期に入る準備。
  • →分裂期・M期へ。前期・中期・後期・終期に分かれる。

    前期:核の中に細長い染色体が現れる
    中期:染色体が赤道面に並ぶ
    後期:染色体が両極に移動する

    終期:細胞質分裂が起こり、細胞分裂が終了。S期で2倍量になったDNAは2つの娘細胞に分配される

  • フローサイトメーターという機器を使うと、たくさんの細胞集団における個々のDNA量を短時間で調べることができる。⇒どのくらいのDNA量の細胞が何個くらいあるのかが分かる
  • f:id:komarlin5594:20191212152233p:plain

    【出典】https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/seibutsukiso/archive/resume011.html

     

 

オリンピックやパラリンピックのような大きなイベントが成功するかどうかは,どれだけ念入りに準備してきたかで決まります。細胞分裂は細胞にとっての一大イベントであり,これも緻密な準備があるからこそ成功するのです。分 裂に先立ってどのような準備がなされているのか,学んでいきましょう。

NHK高校講座 | ライブラリー | 生物基礎 | 第11回 DNAの倍加

3問正解。