【スポンサーリンク】

不動産登記法(1)

権利部の基礎の基礎部分は少し勉強したことがあるので、今回の第1部はすらすらと読めた。

表題部に関する市販の入門本ってあまり無いので、この本で基礎の基礎を知りたい。


【目標】表題登記について知りたい。
【科目】不動産登記法
【テキスト】不動産登記法入門 第2版 (日経文庫)
【項目・単元】第1部 不動産登記制度を理解するために
         第1講 登記簿を楽しく読む
         第2講 不動産登記の制度目的
         第3講 不動産登記制度の根拠法令
         第4講 不動産登記簿の編成
         第5講 一つの登記記録をさらにズームアップして眺めると
         第6講 不動産登記の申請人
         第7講 登記申請の手続
         第8講 震災で書類が失われてしまったならば
         第9講 売買に基づく所有権移転登記
【時間(帯)】50分
【感想・成果】文体がやさしいので読みやすい。
【次の予定】第2章(権利部)は飛ばして先に第3章(表題部)について。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。